社長のごあいさつ

闇工具☆商会

  • Author:闇工具☆商会
  • 闇工具☆商会 です。
    日々の出来事をご覧下さい。
    現在、細々と営業中!!

製品案内

日報【トピックス】

しゃいんのこえ

社史編纂室

整理整頓【室長より】

配送室《トラックバック》

ブロとも申請フォーム

RSS

寒中見舞い申し上げます

闇☆こうぐ店です。

新年用の動画を探していたら、ふと見つけまして
思うところがあって、訳詩も調べていたら、共感する事も多々あり・・・。
今回は、この曲をお届けしたいと思います。
下はその歌の訳詩です。

誰かが言う 愛は川のようだと
穏やかに生きる葦さえ 溺れさせてしまうものだと

誰かが言う 愛は鋭い刃物のようだと
あなたの魂から 血を流すことになると

誰かが言う 愛は飢えのようなものだと
永遠に思える痛みを伴うだろうと

愛は花だと わたしは思う
それは種に過ぎないと あなたは言う

夢から醒めてしまうことを恐れているから
いつまでもチャンスを掴めないでいる

誰かに奪われると思っているから
誰にも与えることができないでいる

愛を与えることができない人は
愛を受けることも決してない

死ぬことを恐れるその心は
生きることを決して学ばない

一人ぼっちの長い夜 一人ぼっちのあまりに遠い道
そのときあなたは思うだろう
愛は運や力に恵まれた人のものなんだと

けれどこれだけは覚えておいてほしい
冬 深い雪のしたに眠っていたその種は
春 太陽の愛をうけて バラの花を咲かせる


その曲とはこちらです。
どうぞお楽しみください。
そして本年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す